パナマの遺跡

065

1519年に建設されたパナマの都です。

何度も海賊に襲撃されたこともあって、発達は完成されなかったのだとか。

何とか形が残っているのは、この聖堂。

現在修復中です。

ちなみに上写真に写っているのは私とドライバー兼ガイドのアンソニー。

聖堂内側に階段があって上まで登れます。

一番上まで行くと、こんな風に景色が良いです。

現在の都市中心から車で約10分ぐらいのところなので、そびえる高層ビルもきれいに見えるんですよ~。

Leave a Reply




Copyright | The Culinary Tribune | All Rights Reserved