ハードロックホテル

131

パナマでは市内のど真ん中にあるキッチン付きのホテルに泊まりましたが、一晩だけ車で10分のところにある、

ハードロックホテルに泊まることにしました。

って、いうか、そういう予定ではなかったのですが、ある日夕方の3時になってテリーがいきなり、“ハードロックホテルに今夜は泊ろう!”、と言い出したので(笑)。

オーシャンビュー(海が見える部屋)で、キングサイズベッドのスイートを頼んだのですが、

ドアを開けたら、部屋の大きさに驚き~!!

部屋の窓際から見るとこんな感じ。

テレビも、ベッド用と、リビングルーム用と、二つありました。

眺めも最高。

ハードロックホテルらしく、ロック歌手のアートが飾ってあったり、

枕カバーには、ギターのデザインがあったり。

この時期パナマの観光はスローシーズンに入ったところらしく、ホテルの部屋の値段もお得だったのですが、さらに、ドリンク20ドル分も込み、ということで、さっそくプールサイドのバーへ向かいました~。

マンゴーモヒートとストロベリーモヒート。

この後、夕食はホテル内のステーキハウスでいただき、朝食もホテルのビュッフェ(こちらも込みでした)。

朝食ビュッフェは、基本的なアメリカンなものから、ローカルなものまで、選択が広くって、大満足。

パッションフルーツが美味しかった~!

また泊まりたい、と思うハードロックホテルでした~。

One Response

Leave a Reply




Copyright | The Culinary Tribune | All Rights Reserved