ネタがないので?(笑)花柄シャツ

43

花柄、っていうがらではないのですが(笑)、

数枚花柄シャツ持ってます。

このシャツは、H & Mというお店のもの。

この色の組み合わせ、花柄、大きく開いた首まわり、5分袖、全体の形なんかに惹かれて購入しましたが、

着心地もとっても良くてお気に入り部屋着の一つ。

この写真、写りがぼんやりしてるのは、先日購入した、アンティーク風鏡に映ったところなので。

写真全体がアンティークっぽくなりますね~。

ちなみに、ネタがない、っていうのは半分ホント(苦笑)。

今週金曜日は、アメリカは独立記念日で祝日。

ということで、今週は結構あわただしくって。。。

明日も忙しいので多分ネタなしだと思いますが(笑)、どうするかな。

***フードブログもやってます♪ → The Culinary Tribune (英語・日本語) ***

****素敵なフード写真が満載♪ → studio r  ****

*****↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!*****

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

One Response

  1. 「腕時計の時計の文化」と晴れた夜冷温ひっそりと、美しい月光に撒き広大な大地、透ける涼しげな風が、その時の窓口に座って、感じて1筋の月光、呼吸の音に耳を傾け、特にない目的の星空を見上げて……嬌羞に浸る少女の記憶の中で、幸せなシーンが見え隠れする。ロレックススーパーコピー女の光鲜亮丽必要際立たせて、女の高貴で優雅が女の賛美、一顰一笑必要に関心を持って、私の目の中で、一番に分かることができブルガリさんを、高貴で、純情と知性。それは良い生活の点滴に女性の美しさを、この美を溶け込むジュエリーと腕時計のデザインの中に、時間の流れも命が、色、軌跡、明るい歳月の時間の中で。
    [url=http://www.gowatchs.com/brand-249.html]ルイヴィトン時計新作[/url]

Leave a Reply




Copyright | The Culinary Tribune | All Rights Reserved