コストコの特大チョコレートケーキ!

CAM02841

先日は家族の集まりがありました。

義母の湖畔のおうちで1時に集合。

ポットラックランチ。

私たちは、メロン、とうもろこし、そして、ケーキ担当。

ケーキ、本当は近くのイタリアンマーケットで調達しようと思っていたのですが、

テリーが先日職場にあって人気だった、ということで、

コストコのチョコレートケーキを持っていくことにしました。

車の中で撮った写真なのでちょっと見にくいですね。。。

私の膝にのってます。

サイドには、薄いチョコレートのスライスが貼り付けられてます。

これ、高さがあるケーキなのですが、

何がスゴイかというと、重いのです!

7ポンド(英語だとパウンド、と発音します)と、書いてありますよね。

キログラムにすると、3キロちょっとになります。

両手で持っても、ずしっときます(笑)。

湖畔での一枚。

着いた時は曇り空でしたが、この後太陽が出て来て暑い一日になりました。

ここで、携帯のバッテリーが切れてしまったので、ケーキの切った写真がないのが残念。

中はスポンジが厚めで、チョコレートクリームが少しだけ入った感じ。

ですが、上や横にたっぷりクリームがついているので、中はそれほどなくてもいいんでしょうね。

とにかく背が高いケーキなので、普通の大きさに切ると、すぐに倒れてしまいます。。。

家族は12人ほど集まりましたが、やっぱりケーキ大きすぎて、沢山残りましたね~。

でも、みんなおうちに持ち帰ったり、義母のご近所さんにお分けして喜んでもらえたので、良かったです。

味は私的にはまあまあ。。。だったので、我が家でのリピはないですね~。

***フードブログもやってます♪ → The Culinary Tribune (英語・日本語) ***

****素敵なフード写真が満載♪ → studio r  ****

*****↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!*****

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

2 Responses

  1. Sakura says:

    湖畔の家でのファミリーパーティー、楽しかったことでしょう♪
    巨大なケーキ、圧倒されます!
    7ポンドというと、新生児位の重さがあるわけですね。
    それでも、ザラザラのフロスティングや着色料こってりのケーキに比べれば、
    十分に許せる見かけだと思います。
    甘さはどうでしたか?

    • reiko says:

      Sakuraさん、

      横的?にはそれほど大きい!とは思わないのですが、
      とにかく背が高く、ずっしりした重さでした。。。
      確かに着色料やらざらざらフロスティングがなかったのは◎でしたが、
      甘さがちょっとしつこかったです~。
      食べ物の悪口(!)を言うのは好きじゃないのですが、
      ほら、スポンジがオイルでできたスポンジの味でしたし、
      チョコレートクリームもクオリティがイマイチな感じで残念でした。

Leave a Reply




Copyright | The Culinary Tribune | All Rights Reserved